MENU

TOPへ戻る すだちくん

鳴門病院についてABOUT

情報公開 DISCLOSURE

病院指標の公開について

当院ではDPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、市民の皆様に情報公開を進めております。この病院指標は、数値やデータを解説化することにより、市民の皆様に当院の特徴や、急性期医療の現状を理解していただくことを目的として公開しております。

現在公開しております病院指標は、令和元年度(平成31年4月1日~令和2年3月31日)中に当院の一般病棟を退院された患者さんのデータを集計の対象として作成しております。
集計対象患者は、医科保険適用患者(公費、生活保護患者含む)で、DPC対象外患者は除いております。

DPC(診断群分類別包括制度)とは

DPC(Diagnosis Procedure Combination)の略で、医師が決定した主病名に基づき、入院患者さんの一連の医療行為を、国で定めた1日あたりの定額の点数から入院医療費を計算する制度です。DPC対象となる患者さんは保険適用患者で、一般病棟を入院された患者さんを対象とします。

※DPC対象外の患者さん

頻用用語解説

在院日数

患者数

年齢

‐(ハイフン)

病院指標

「病院情報の公表」Webページ対応指標版

臨床指標

臨床指標(クリニカルインディケーター)とは、医療の質を定量的に評価する指標のことで、医療の過程や結果から課題や改善点を見つけ出し、医療の質の向上を目的とするものです。当院では各分野で着目する指標を設定し、取り組み前後や経年変化を定量的に数値で収集、分析を行い、患者さんへより良い医療を提供できるよう医療の質向上に取り組んでいます。

患者満足度調査

当院では毎年、外来患者さん、入院患者さんを対象に満足度調査を実施しています。調査にご協力いただきました患者さんには、心より感謝申し上げます。
皆さまからいただいた貴重なご意見を全職員で共有し、患者さんからの視点で現状のサービスを見直しつつ、改善できることころから着実に対応していきます。
私たちの理念である「私たちは 皆さまに信頼される病院づくりを目指し安全な医療を親切に提供することに努めます」を実現するために役立てていきたいと考えています。

令和2年度調査結果

令和2年度外来患者満足度調査結果(PDF:137KB)

令和2年度入院患者満足度調査結果(PDF:133KB)