MENU

TOPへ戻る すだちくん

診療科・部門案内DEPARTMENT

整形外科 ORTHOPEDICS

特徴

整形外科は運動器(骨、関節、脊椎、神経、靱帯、筋肉など)の疾患や四肢の外傷の治療を行う専門科です。
現在当院の常勤医は6名で、そのうち4名が日本整形外科学会の認定した専門医です。
骨折などの外傷はもちろん、加齢による変形性疾患を含め、整形外科全般の診療をしており、なかでも日本手外科専門医、日本脊椎脊髄病学会脊椎外科指導医がおり、手の外科、脊椎脊髄疾患が手術の多くを占めております。
また当院は徳島大学病院整形外科の連携施設であり、脊椎外科、関節外科、スポーツ整形など、あらゆる整形外科疾患にも大学病院と連携して対応できるよう努力しております。 整形外科、手の外科センター外来診療は紹介制、予約制です。

診療実績

2018年 2019年
手術件数 1,210件 1,368件
主な手術 手の外科疾患 614件 592件
脊椎脊髄疾患 258件 473件
大腿骨頚部骨折 166件 124件
その他 172件 179件

手の外科センター

脊椎脊髄センター

医師紹介

病院長 医学教育センター長 邉見 達彦

資格等 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本体育協会スポーツドクター
日本整形外科学会 リウマチ医
徳島大学臨床教授
所属学会 日本整形外科学会
中部日本整形外科災害外科学会
日本脊椎脊髄病学会
日本リハビリテーション医学会
日本股関節学会
メッセージ 地域住民に信頼される病院づくりを目指します。

医療局次長 整形外科主任部長 脊椎脊髄センター長 千川 隆志

資格等 日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本脊椎脊髄学会認定脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医(2種・後方手技)
日本体育協会公認スポーツドクター認定
中部日本整形外科学会評議員
最小侵襲脊椎治療学会評議員
所属学会 日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
中部日本整形外科災害外科学会
最小侵襲脊椎治療学会(MIST学会)
メッセージ 1999年10月から18年間徳島市民病院で勤務後、2017年10月から1年間徳島大学で脊椎関節機能再建外科学特任准教授として主に脊椎外科を研鑽してきました。
そして今回2018年10月より徳島県鳴門病院に赴任し、脊椎脊髄センターを設立しました。今後私は、徳島県内の脊椎疾患を扱う中核になり、県外からも患者さんを呼べるような医療を提供できるように努力していこうと考えております。皆さまのご協力宜しくお願いいたします。

手の外科センター長 整形外科部長 日比野 直仁

資格等 日本整形外科学会専門医
日本手外科学会認定手外科専門医・代議員
日本体育協会スポーツドクター
日本マイクロサージャリー学会評議員
日本肘関節学会評議員
所属学会 日本整形外科学会
日本手外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本肘関節学会
メッセージ 手の疾患、外傷を中心に診療を行っています。

整形外科副部長 眞鍋 裕昭

資格等 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本体育協会スポーツドクター
所属学会 日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
日本低侵襲脊椎外科学会
日本腰痛学会
メッセージ 一生懸命頑張ります。

整形外科副部長 平野 哲也

資格等 日本整形外科学会専門医
所属学会 日本整形外科学会
中部日本整形外科災害外科学会
中国四国整形外科学会
メッセージ 地域医療に貢献出来るよう尽力させて頂きます。

整形外科副部長 横尾 由紀

資格等 日本整形外科学会専門医
日本救急学会専門医
所属学会 日本整形外科学会
日本救急学会
日本外傷学会
日本手外科学会
日本マイクロサージャリー学会
日本足の外科学会
中部日本整形外科災害外科学会
メッセージ 救急と整形外科、二足の草鞋編みかけ中です。よろしくお願い致します。