MENU

TOPへ戻る すだちくん

診療科・部門案内DEPARTMENT

活動・行事紹介 ACTIVITY

看護局の活動・行事紹介

鳴門大道銀天街100円商店街への参加

平成30年6月2日(土)に鳴門大道銀天街100円商店街に参加しました。鳴門病院は商店街の一角にブースを設け、地域住民みなさまの健康相談や栄養相談、お子様を対象に看護師のコスチュームを準備し、ナース体験などを行いました。
地域住民が商店街に集まることで、地域コミュニティができ、鳴門病院のブースに多くの方が足を運んで頂けたことで、地域に寄り添った医療や地域貢献を提供することができました。

高校生ふれあい看護体験

平成30年7月27日(金)ふれあい看護体験を実施しました。
今年は、鳴門高校7名、鳴門渦潮高校6名、板野高校5名の計18名の参加がありました。実際に白衣に着替え、血圧測定、洗髪やベッドメーキング、車椅子の操作等様々なことを体験してもらいました。未来のナースにご協力いただいた患者のみなさま、ありがとうございました。

看護の日

平成30年5月11日に「看護の日」の記念行事を行いました。まちの保健室では、健康相談や血圧測定・握力測定、簡易的な視力検査、管理栄養士による栄養相談を行い、80人の参加がありました。
ミニコンサートのオープニングは、フルートの二重奏で、8曲を演奏して頂きました。澄んだ美しい音色がロビー全体に響き渡り、心地よい癒しの時間を過ごすことができました。続いて院内保育所「おひさま」の園児が、手遊びとダンスを披露してくれました。ミニコンサートの最後を締めくくってくれたのは、当院看護学生1年生34名、2年生34名による歌と踊りです。皆さん元気いっぱいに歌って踊って、練習の成果を披露してくれました。
患者さんやご家族、地域住民の方に参加して頂き、楽しみながら健康づくりや「看護の心」を普及する良い機会となりました。