徳島県鳴門病院


MENU

TOPへ戻る
未来を切り開く君たちへ

MESSAGES

未来を切り開く君たちへ

初期研修医座談会
徳島県鳴門病院での初期研修、
「選んだ決め手」はコレ!
メンバー
  • M

    初期研修2年目
    (石川県出身・徳島大学卒)

  • T

    初期研修2年目
    (徳島県出身・徳島大学卒)

  • F

    初期研修1年目
    (徳島県出身・徳島大学卒)

  • K

    初期研修1年目
    (徳島県出身・徳島大学卒)


初期研修先に選んだ理由

救急医療をしっかり経験することができ、
かつ自分に余裕をもったバランスの良い研修が
できる病院だから選びました。

初期研修先に選んだ理由
M初期研修2年目(石川県出身・徳島大学卒)
私は石川県出身で、大学から徳島県に来ています。研修病院は徳島県内の救急を多く経験できる市中病院に絞って探しました。そのなかで、徳島県鳴門病院は救急を十分診ることができ、かつ忙しすぎず、フィードバックの時間をしっかり持つことができるということ。そして興味のある診療科を徳島大学で研修できることも魅力で、初期研修先をここに決めました。
T初期研修2年目(徳島県出身・徳島大学卒)
初期研修医にとって救急研修はとても重要ですよね。私が当院を選んだのも、M先生が言ったように救急をしっかり経験できる環境であること。そして、徳島大学で自分が研修をしたい診療科を複数選択して回ることができることに大きく惹かれたからです。
F初期研修1年目(徳島県出身・徳島大学卒)
当院は研修医の数が多すぎず、規模もちょうどよく、救急もしっかり経験することができます。とてもバランスの良い研修ができると思いました。
K初期研修1年目(徳島県出身・徳島大学卒)
私もみなさんとほぼ同じです。それと見学時に研修医のみなさんが主体的に活き活きと働く姿を見て、ここでならやりがいをもって充実した研修ができると思ったことも、当院を選んだ大きな理由です。

実際に研修を始めて感じたこと

教科書通りにいかない難しさを感じると同時に、
患者さんから感謝される医師としての
やりがいと喜びを感じています。

実際に研修を始めて感じたこと
M初期研修2年目(石川県出身・徳島大学卒)
学生時代と異なり、教科書通りにいくことはなく、患者さんの生活背景も理解しながら診療する難しさを感じています。実践的な研修だからこそ、医師としての自覚や責任も早い段階から感じることができ、また医師としてのやりがいも感じながら、日々、高いモチベーションをもって研修に取り組むことができています。
T初期研修2年目(徳島県出身・徳島大学卒)
医師として手技や治療技術の向上だけではなく、患者さんへの対応力も重要だと感じています。それと、研修医が少ないため、スタッフのみなさんからすぐに顔を覚えていただき、他科を回っているときでも声を掛けてくださいます。患者さんも優しく、廊下や売店などで声を掛けてくれるのも嬉しいですね。
F初期研修1年目(徳島県出身・徳島大学卒)
研修を始めてまだ4ヶ月くらいですが、手技も早くから経験することができ、患者さんと接する機会も多いです。自分が腹水を抜く処置をした患者さんが退院されて、しばらくしてまたお会いしたときに「先生が診てくれたから退院することができた」と言ってくださり、嬉しかったですね。

研修の特徴と魅力

柔軟な研修プログラムと、自分に最適な働き方のコントロールが可能。
大学での選択研修も魅力です。

研修の特徴と魅力
K初期研修1年目(徳島県出身・徳島大学卒)
徳島県鳴門病院は2次救急までを受け入れており、患者数が多すぎて忙し過ぎることもなく、ちょうどいいバランスで症例を経験できるのが当院ならではの研修の特徴だと思います。
T初期研修2年目(徳島県出身・徳島大学卒)
そうですよね。もちろん当直や救急にたくさん入り、忙しくすることもできます。逆に忙しい病院だと、「仕事量を減らしてください」とはなかなか言えませんよね。自分に合った働き方のコントロールができるのは大きな魅力です。
F初期研修1年目(徳島県出身・徳島大学卒)
手技を早くからしっかり経験することができますし、研修医の希望に沿って研修プログラムも柔軟に組むことができます。
M初期研修2年目(石川県出身・徳島大学卒)
選択研修では、徳島大学で自由に診療科を選んで研修ができるのもいいですよね。

院内の雰囲気

スタッフのみなさんがとても優しく、
雰囲気の良さが自慢。
余分なストレスなく、
研修に集中することができます。

院内の雰囲気
M初期研修2年目(石川県出身・徳島大学卒)
研修医同士だけではなく、看護師さんや院長先生と飲みに行くなど、みんなとても仲が良いですよね。
K初期研修1年目(徳島県出身・徳島大学卒)
みなさん優しく、院内の雰囲気が良いので対人関係のストレスもなく、また研修も忙しすぎてパンクしてしまうようなこともありません。自分のペースで学ぶことができるので余分なストレスなく研修に臨むことができます。
T初期研修2年目(徳島県出身・徳島大学卒)
それと当院は研修医室が完全に隔離されており、自分たちの勉強するスペースがしっかりと確保されているところがいいですよね。上の先生方とちょうどいい距離を保ちながら、かつ何でも相談しやすい環境も大きな特徴だと思います。

徳島県鳴門病院で医師人生をスタートする意義

個々に最適な研修が可能で、将来の診療科を
決めてない人にとってもオススメな病院。
ぜひ見学に来てください。

徳島県鳴門病院で医師人生をスタートする意義
K初期研修1年目(徳島県出身・徳島大学卒)
単にがむしゃらに経験を積むのではなく、目標に向かって計画を立て、それに従って着実に取り組むことができる研修環境です。また、実践的で幅広い経験ができるので、将来どの科に進むか決めていない方にとっても魅力的な研修先ではないでしょうか。
F初期研修1年目(徳島県出身・徳島大学卒)
私は将来、外科系の道を考えていますが、まだ4ヶ月目なのでこれからもっと幅広く経験を重ねるうちに考え方も変わると思っています。当院では徳島大学で自分の興味ある科の研修もできますし、自分に本当に合った診療科を決めるのにも最適な環境ですよね。
T初期研修2年目(徳島県出身・徳島大学卒)
2次救急指定病院であり、多彩な症例の救急患者さんを受け入れている環境のなか、復習する時間もしっかり確保しながら、豊富な症例を経験することができ、医師としての確かな基礎が身に付きます。手技など技術面の向上にも適した環境であり、主体的に症例に取り組めるぜいたくな研修ができる病院です。
M初期研修2年目(石川県出身・徳島大学卒)
当院は自分に余裕をもって着実な研修をしたいという人にぴったりですし、バリバリやりたいという人にとっても物足りないということはなく、どのような研修医にも対応できる柔軟性が自慢です。医師人生をスタートする病院として最適な環境だと思います。少しでも興味のある方はぜひ見学に来てください。