TOP > 診療部門紹介 > リハビリテーション部

看護局
外来化学療法室
助産師外来
薬剤部
検査部
放射線部
リハビリテーション部
概要
リハビリテーション部 理念
基本方針
施設基準
リハビリテーション紹介
スタッフ紹介
役割
栄養科
治験相談室
地域医療連携室
医療福祉相談室
糖尿病教室
フットケア外来

 当院では急性期からのリハビリテーションを特徴としており、脳血管疾患、運動器疾患、呼吸器疾患、心大血管疾患などに対して、総合的なリハビリテーションを行っています。一人ひとりの症状に合わせて最適なリハビリテーションが行えるよう、医師の指示のもとに、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリスタッフ、医療スタッフがチームを組んでいます。チーム全員が患者様の障害の回復のみならず社会復帰に向けて、全力で取り組んでいます。

 

 

患者様が安全に社会復帰できるように、最善のリハビリテーションを提供します。

 

  1. 当院で治療されている全ての疾患に対応したリハビリテーションを実施します。
  2. 患者様やご家族とのコミュニケーションを大切にします。
  3. 他部門との連携を図り、よりよいチーム医療を目指します。
  4. 早期からリハビリテーションを施行し、継続的医療を展開するために病診連携を図ります。
  5. 自己研鑽に励み、知識と技術の向上に努めます。
  6. 地域リハビリテーションの発展と教育に貢献します。

 

総合リハビリテーション施設
脳血管疾患等リハビリテーション料(T)
運動器リハビリテーション料(T)
呼吸器リハビリテーション料(T)
心大血管疾患リハビリテーション料(T)
訪問リハビリテーション事業所

 


リハビリテーション室受付
平行棒・治療ベッド
理学療法室 1
歩行訓練・階段昇降
理学療法室 2
エアロバイク
心臓リハビリテーション室

言語療法室
作業療法
作業療法室 1
日常生活動作訓練
作業療法室 2

 

邉見 達彦 (院長・リハビリテーション部長)
【資格等】
 日本整形外科専門医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
 日本リハビリテーション学会認定臨床医、日本体育協会スポーツドクター
 中部日本整形外科災害外科学会評議員・中四国整形外科学会代議員
【所属学会】
 日本整形外科学会・中部日本整形外科災害外科学会・日本脊髄外科学会
 日本リハビリテーション医学会・日本股関節学会

  理学療法士   6名
  作業療法士   4名
  言語聴覚士   2名

 

急性期リハビリテーションの実施
スタッフの人材育成