TOP > 診療部門紹介 > 外来化学療法室

看護局
外来化学療法室
化学療法室とは?
場所と設備
スタッフ
助産師外来
薬剤部
検査部
放射線部
リハビリテーション部
栄養科
治験相談室
地域医療連携室
医療福祉相談室
糖尿病教室
フットケア外来

 当院は、平成17年8月に外来化学療法室を開設いたしました。
化学療法室は外来の患者様に対し、抗がん剤による治療を行う部屋です。この部屋は、外来患者様が点滴治療を快適に受けることができるようにと願って作られた外来専用の治療室です。治療経過としては、初回は安全の為に入院していただきます。1クールを行い、副作用など特に問題がない場合は、2クール目から外来治療となります。
あくまでも目安ですので、主治医と治療方針をご確認下さい。

 

 場所は、エスカレーターを上がってすぐの部屋です。現在、外来化学療法室は月曜日から金曜日の5日、8時30分から17時15分まで開いており、全ての診療科が対象となっています。3台のリクライニングチェアと2台の電動ベッドがあり、眠られる方、テレビを観たり、お話をしながら過ごされる方など様々です。また薬品の臭いをなくし、少しでも快適に過ごしていただくために、空気清浄機を設置しております。


がん化学療法看護認定看護師
林 江里佳

 この部屋には、外来治療を受ける患者様の担当のような存在である、がん化学療法看護認定看護師がいます。化学療法に関する専門的なトレーニングを受けていますので、お薬のこと、治療のこと、副作用のことやその対処方法、日常生活で注意すること等について専門的な立場でご相談を受けて頂くことができます。