TOP > ご来院の皆様へ > 時間外案内

患者さまへ
外来案内
時間外案内
鳴門市の救急医療体制
救急外来の受診について
小児救急医療体制
入院案内
外来担当医師一覧
『ご意見箱』より
セカンドオピニオン外来

 鳴門市医師会及び鳴門病院では、下記の体制で地域の救急医療に取り組んでおります。

 

 

 当院の時間外診療は当直医師が対応しており、必ずしも希望される診療科の医師がいるとは限りませんので、来院前に必ず病院へ電話していただき、対応可能かご確認のうえ、ご来院ください。

 ※当院の救急体制(夜間・休日)
   内科系1名〔内科、循環器内科、放射線科より〕
   外科系1名〔外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科より〕
   ICU専任医師1名、産婦人科系1名
   看護師3名、放射線技師1名、検査技師1名、薬剤師1名

 重症患者さんの診察を優先しますので、お待たせする場合があります。

 時間外加算の自己負担のお知らせ

   時間外受診の際 軽症受診の方に初再診料の時間外加算を自己負担していただくようになります。

 当院では、入院患者の急変に対応するための宿直医が救急受診の患者さんの診療も行っています。
 最近の医師不足に加え緊急性を要しない救急患者さんの受診が多く、重症患者さんの診療に支障をきたす事態となってまいりました。
 つきましては、診療時間以外の時間帯に受診された方のうちで、原則として入院を要しなかった方につきましては、初再診料の時間外加算分を平成21年8月1日から全額自費でお支払いいただくことになりますので、ご了解をお願いいたします。

  1. 時間外選定療養費(時間外加算分)・・・自己負担分
    区分
    診療時間
    初診時
    再診時
    時 間 外
    土曜日 午前8時〜12時
    850円
    650円
    時間外特例
    平日  午前 6時〜 8時/午後 6時〜10時
    土曜日 午前 6時〜 8時/午後 0時〜10時
    2,300円
    1,800円
    休 日
    日曜日・祝日・年末年始
    午前 6時〜午後10時
    2,500円
    1,900円
    深 夜
    平日、休日を問わず
    午後10時〜翌朝の午前 6時
    4,800円
    4,200円

  2. 計算方法
    初再診料
    (保険診療)
    1.時間外選定療養費
    (時間外加算分)
       
    その他保険診療分
    (投薬・注射・検査・放射線・処置など)
    合計金額
 

まず、かかりつけ医又は当番病院に受診可能か、ご確認をお願いいたします。
※当番医は新聞、広報、インターネットなどに掲載されています。

※鳴門医師会ホームページ夜間休日診療に当番医が掲載されております。
http://naruto-med.or.jp/web/

※医療とくしま情報箱に徳島県下の休日夜間救急医療情報が掲載されております。
http://anshin.pref.tokushima.jp/pref_med/holiday/


 

  当院担当は、毎週日曜日 8:30 〜 17:30までとなっております。

 

  ※実際に受診される際には、念のため電話確認の上、おこしください。

当院担当以外は下記のURLにて『医療とくしま』に移り、
『救急・小児』の「徳島県の小児救急医療体制について」を御覧下さい。
http://anshin.pref.tokushima.jp/med/